”ショップ店員が教えない” ソフトバンクエアーが遅い原因と対策6つ

 

ソフトバンクエアーはSNSなどでも「遅い」という評判が目立ちます。確かにソフトバンクエアーは通信が無線なので、高負荷のコンテンツを利用していると遅くなりやすいという特徴があります。今回は遅いと感じたときに自分でできる対策や遅くなる原因についての情報をお伝えしていきます。

 

ソフトバンクエアーが遅い理由は?その対策は?

簡単に試せる改善方法もある

ソフトバンクエアーが遅くなる現象はSNSなどでも多く報告されています。ソフトバンクエアーが遅くなったときは、SIMを抜き差ししたり再起動したりするなど、簡単な措置で改善できるときも。簡単にできる詳しい改善方法については、以下で詳しく説明していきます。

 

光回線よりも通信速度や品質は劣る

ソフトバンクエアーは通信方式が無線です。有線の通信方式に比べて通信の品質は劣る傾向があり、通信速度も遅くなりがちです。

安定して通信速度が速い通信サービスが必要な場合は、光回線が使える環境ならば光回線の利用に切り替えることをおすすめします。光回線のサービス事業者によっては、ソフトバンクエアーの解約料金を負担してくれるところもあります。

 

ソフトバンクエアーの速度が遅い原因のうち、解決できないもの

ソフトバンクエアーの速度は、設定や再起動などで改善することもありますが、改善できないこともあります。以下に改善できない項目をご紹介していきます。

 

上りの速度が最大10Mbps

ソフトバンクエアーの上り、つまりアップロードの最大速度は10Mbpsです。これはiPhoneのバックアップを取る程度であればそれほどストレスにはなりませんが、Youtubeなど動画をアップしたり、大容量のデータを転送したりといった、大量のデータを転送する処理を行うと、途中でアップロードがストップしてしまうなど、スムーズに処理が完了できない可能性が高い速度です。

 

混雑する時間帯に速度を制限される

ソフトバンクエアーは、通信サービスの安定化を目的として、通信が混雑する時間帯、主に夜間などに通信制限をかけることがあります。混雑状況により通信が遅くなるのではなく、ソフトバンクの側から通信速度を制限するので、突然大幅に速度が低下することもしばしば起こります。

 

通信の内容によって速度を制限される

動画視聴やゲームなど、多くの通信量が必要となるコンテンツを常時使用していると、ソフトバンクから通信制限がかかる場合があります。サイトを閲覧する以外の通信が遅くなり、動画視聴など大量のデータ通信が必要なサービスがほとんど利用できなくなることがあるので注意が必要です。

 

ソフトバンクエアーの速度が遅い原因のうち、設定の変更などで解決できること

ソフトバンクエアーの通信速度が遅くなったら、設定を変えたり環境を変えたりすることで改善することが可能な場合もあります。以下に試してみると良い方法をいくつかご紹介していきます。

 

Wi-Fi設定をやり直す

Wi-Fiの設定が何らかの環境変化のせいで上手く機能しなくなっている可能性もあります。通信速度が通信制限以外のケースで遅くなる現象が起こったら、通信機器やソフトバンクエアーのWi-Fiの設定を見直してみてください。

 

iPhoneの場合、「ネットワークの設定をリセット」してみる

iPhoneを使っていてWi-Fiが遅くなった場合は、iPhone側のネットワーク設定とソフトバンクエアーの設定が合わなくなった可能性もあります。ソフトバンクエアーの通信速度が遅いと感じたら、iPhoneのネットワーク設定を一度リセットしてみてください。

 

設置場所を変えてみる

ソフトバンクエアーのターミナルを置く場所によっては、通信速度がアップする可能性があります。ターミナルのおき場所をいつもの場所より少しずらしてみるなどして、通信速度が上がるかどうか試してみてください。

 

部屋の内部から窓際へ

ターミナルを部屋の内側や中心部から窓際近くに置いてみると、無線が通信機器に届きやすくなるかもしれません。遅くなったと感じたら電波の届きやすそうな場所に移動してみましょう

 

窓際から、別の窓際へ

窓がいくつかある場合は、別の窓の窓際にターミナルを置きなおして見ましょう。建物の位置によっても電波状況のよい場所と良くない場所があるかもしれないので、いろいろな置き場所を試してみることも大切です。

 

ソフトバンクエアーのお客様センターに電話して、トラブルシューティングしてもらう

ソフトバンクエアーの通信速度が改善しない場合は、ソフトバンクエアーのお客様センターに電話して相談するという方法もあります。ソフトバンクエアーの通信状況に関する問い合わせは以下の番号にお問い合わせください。

ソフトバンクエアーのお問い合わせ先

【電話番号】0800-2222-820(通話料無料)

【受付時間】10:00~19:00

土日祝日は繋がりにくいかもしれないので、可能であれば平日に問い合わせてみるといいでしょう。

 

ソフトバンクエアーはキャンセルできる?

どうしても通信速度が遅くて契約を解除したい場合もあるでしょう。その場合は契約から8日以内に契約を解除するか、契約更新月の解除料金がかからないタイミングでの契約解除がおすすめです。

 

契約してから8日間以上経っていると、無料で解約するのは難しい

ソフトバンクエアーは契約してから8日間は解約料金なしで解約することができます。もしもソフトバンクエアーの通信状況が悪く、サービスを継続して利用できないと感じた場合は、なるべく速やかに解約の手続きをするようにしましょう。

ただし通信速度が不十分でなおかつ説明が適切になされていないという条件が必要です。

 

端末の分割期間と契約期間の関係(4年間持たないと本当の意味で ”無料解約” できない

契約期間の更新月で解約し解約料金を無料にすることができても、端末を購入で契約している場合は、残債を一括で返済する必要があります。

端末代金、契約解除料金ともに無料で解約するには、2回目の契約更新月まで待たなくてはいけません。完全に無料で契約を解除するには4年間使い続ける必要があります。

 

ソフトバンクエアーを利用している人が乗り換えるとしたらどんな回線?

ソフトバンクエアーを利用している人の選択肢は、大きく分けて二つあります。

まず一つ目が、光回線に切り替える事。そして二つ目が、ポケットWi-Fiに切り替えることです。

 

光回線にするメリット・デメリット

光回線の持ち味はなんと言っても「通信の安定性」です。接続もホームゲートウェイまでは優先なので、すべて無線で済ましているソフトバンクエアーやポケットWi-Fiなどよりかは安定した通信ができます。

また、ソフトバンク光を選択した場合は、おうち割光セットの割引を引き続き受けることができます。光回線自体の料金はソフトバンクエアーよりは高いものの、割引が継続できるのはメリットですね。

反面、デメリットとしては引越しするときの対応が難しいという点です。そもそもソフトバンクエアーを契約する人は、「工事不要で引越しの時にもそのまま持っていける」ことにメリットを感じているケースが多いので、光回線を選択すると「そもそもの話がおかしくなってします」という状態になってしまう恐れがあります。

また、光回線はソフトバンクエアーよりも対応しているエリアが狭いので、「エリア外で光回線を引けない」という人もすくなからず出てくるでしょう。ハナから選択肢として選べない。という可能性もあるのが、光回線のデメリットです。

 

ポケットWi-Fiにするメリット・デメリット

ポケットWi-Fiのデメリットは、やはり通信の不安定さです。光回線ほどの安定性は物理的にかなわないので、そちらは光回線に分があります。

また、ソフトバンクエアー以外のWi-Fiサービスはおうち割光セットに対応していませんので、割引を受けることができないというデメリットもあります。

ただ、あまり知られていない回線ですが、「Next Mobile(ネクストモバイル)」というWi-Fiルーターだけ唯一、上記二つのデメリットを克服しています。

ネクストモバイルはソフトバンク回線を利用したWi-Fiルーターなので、ソフトバンクの携帯電話の電波が入るところでしたらどこでも利用可能です。

ソフトバンクエアーは携帯よりも若干狭いエリアをカバーしているので、そのせいで「携帯はつながるけど、ソフトバンクエアーはつながらない」という人もいたと思います。

ですが、ネクストモバイルならWi-Fiをつないでおくだけで「携帯と同じ感覚」の繋がりやすさを実感できます。

 

ネクストモバイルは料金も安い

さらに、料金もソフトバンクエアーより安いのです。実はネクストモバイルはソフトバンク回線を使った格安SIM(Wi-Fiルーターバージョン)なので、料金設定も格安になっています。

当ページからのお申込みでしたら、端末代金が無料になるので、その分安くなって3,400円程度の金額で利用できます。

例えおうち割がなくなったとしても、ソフトバンクエアーより1,000円程度安く利用できるので、料金的な痛みはないのです。

 

PCやタブレットを外で利用する人は、テザリングの代わりになる

もしあなたが外でPCを利用したりタブレットを利用する場合、ネクストモバイルを一緒にもっていけばテザリングの代わりになります。

いままでソフトバンクエアーは持ち運びができず、その点が不便でしたが、これからは家から外まですべてのデバイスを常にWi-Fiにつながった状態にできるのです。

わざわざテザリングで接続する時間がなくなりますし、何よりテザリングオプション自体500円の月額料金がかかりますので、その分の金額も浮きます。

「実はWi-Fiルーターを外でも使いたかったんだ」という人にも、ネクストモバイルはおすすめです。

>>ネクストモバイルのキャンペーンページ

 

当サイト限定キャンペーン。最初の3か月割引!

ネクストモバイルは今非常に契約数が伸びてきているWi-Fiルーターで、当サイトからも申し込みが殺到しています。そこで、下記のキャンペーンサイトからの申し込み限定で、初めの3ヶ月間2,760円で利用できるキャンペーンを用意してもらいました!

もちろん端末代金無料キャンペーンとも併用できますので、安心してください。

このキャンペーンは先着順なので、毎月の規定数に達したらキャンペーンが終了してしまします。もし検討している人は、早めに申し込むと手に入りやすいかもしれません。

 

 

 

ソフトバンクエアーを使っている人にオススメの光回線

ソフトバンクエアーの通信速度に満足できない場合は、光回線への乗り換えがおすすめです。光回線は大容量のデータ通信を安定かつ高速で行うことができる通信サービスです。

 

 

1位:ソフトバンク光

ソフトバンク光はフレッツ光の光回線を利用してサービスを提供しています。大容量の通信でも安定かつ高速で利用することができるので、高負荷のコンテンツを主に利用する場合はおすすめです。

また利用できるエリアが広いので、NURO光が利用できないエリアに住んでいる場合でも光回線を利用できます。ソフトバンクの提供するおうち割のサービスも適用可能です。

ソフトバンク光を契約する場合、おすすめの代理店はエヌズカンパニーです。高額なキャッシュバックを確実に入手できる優良代理店なので安心して契約することができます。

 

>>エヌズカンパニー のキャンペーンサイト

 

ソフトバンク光の評判と口コミを集めてまとめた記事も書いています。
検討している人には参考になると思いますので、評判が気になる人はぜひ読んでみてください。

良いの?悪いの?ソフトバンク光の評判はリアルとネットで真反対!

 

2位:auひかり

auひかりも首都圏を中心にサービスを展開している光回線事業者です。

利用者がまだ少ないのと、独自の回線網を使っているため、フレッツ光の回線よりも安定しやすく通信速度が高速になりやすいという特徴があります。

また高額なキャッシュバックも獲得しやすいという特徴も。

auひかりを契約する場合、おすすめの代理店はNNコミュニケーションズです。高額なキャッシュバックを簡単な手続きで入手することが可能な、優良代理店なので安心して契約できます。

 

>>NNコミュニケーションズのキャンペーンページ

 

まとめ

ソフトバンクエアーが遅い原因と対策方法についてお伝えしてきました。

ソフトバンクエアーは置く場所を換えたり、再起動を行ったり、機器のWi-Fiの設定をしなおしたりすることで、速度が改善することもあります。速度が遅くなったと感じたら自分でできる対策を試した上で、カスタマーセンターに電話で対応してもらうことも可能です。

また、上記の対策をとっても解決できない場合もあるので、その場合は光回線に乗り換えるといいでしょう。おすすめの光回線はソフトバンクのおうち割が利用できる最速の光サービスNURO光、おうち割が利用でき広範囲のエリアで利用可能なソフトバンク光、おうち割は利用できないもののサービスの品質が高いauひかりがおすすめです。

 

光回線を契約する際は、高額なキャッシュバックを確実に入手できる、優良ネット代理店を利用するとお得に光回線を利用することができます。